2012年1月

復興ぞうきん

復興ぞうきん縮小版.jpg

過日、「東日本大震災復興支援シンポジウム」が開かれ、静岡からできる支援をテーマに

市民交流による被災地支援の事例発表がありました

その時、岩手の特産品と一緒にこの「復興ぞうきん」も販売されていました

1枚300円(200円が縫い手さんの収入に)で一枚一枚縫った方の名前と出身地が

書かれています

被災し岩手県内陸に転居された方たちが「紡ぎサロン」で縫ったそうです

「紡ぎサロン」での作業が、知らない土地に越してきた方同士の交流の場になるそうです

人との結びつきや生活の張りという事ではとてもたいせつな活動だと思います

しかし、家計を支える収入という事には程遠いものです

応援する側も一時的な募金や物を買うだけではなくずっと支援し続ける必要があります

またその仕組み作りをこれから考えていかなくてはと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海岸通り

20120122縮小版.jpg

午前中に、店の事務仕事をして夕方少し時間があったので

海岸線を走りました

iphone に入れた自転車アプリを使ってみました

速度・距離はもちろんマップで走ったルートも記録され

これで250円とはsign03  走る楽しみが増えました

しかし、いままでのサイコンはなんだったんだ。。。

 

そして帰り途、向こうからランナーがやってきます

すれ違い 「んっ?odaさん?」 急ブレーキsweat01

いつもボランティアでお世話になっているodaさんでした

元気なひとに会うと、こっちも元気になれます happy01

帰りのペダルが軽くなったような・・・

 

 

 

 

 

 

 

県道75号

庵原縮小版.jpg

奥さんの「風もなくて暖かいから自転車日和だよ」の声に送られて来たものの

山はやっぱり寒いsweat01 と、言うか アブナイbearing 路面が完全に凍ってます

一昨年の転倒 骨折が脳裏をよぎります しかも今日はひとり、助けてくれるチャリ師匠もいません

ここは降りて押すしかないsign01

無事に高山を抜け、和田島から興津川を遡上し「趣味の手打ち蕎麦屋 堀井」さんを目指します

iphoneのマップを頼りに到着・・・が、やってる気配が・・・ない ,いや明らかにやってない。

やばいsweat01急激に腹がへってきた~ ひとりさみしくweep52号に向け興津川をくだります

ただ沼縮小版.jpg

第二東名と興津川が交差するあたりで、尋常でない大きさの徳利 bottle  のような建物?を発見

何なんだろうと思いつつ2時すぎに帰宅

 次回は興津から登り「堀井」さんに行きたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 


初詣

和楽縮小版.jpg

明けましておめでとうございます

今年は大晦日から年が明けると同時にお参りしてきました

( いつもは昼過ぎごろから もそもそと動き出すんですけど・・・)

それもお店のスタッフ taka-p が奉納の和太鼓を叩くとのことで

これは行かねばと

神社の境内に鳴り響く太鼓の音で、身が引き締まる思いで

年明けできました

taka-p haruka 親子共演 かっこよかったですgood

 

 

 

1
PAGE TOP